税理士の相続相談サービスのメリットとは

個人で相続税の申告などの手続きを行うとなると何度も仕事を休んで法務局や税務署などに足を運び、問い合わせをする度にわからないことばかりが蓄積されていきます。税理士による相続相談サービスは、そのような時間や手間を大幅にカットすることができるのが最大のメリットです。また、税理士は税金のプロとして豊富な知識や経験があるため、申告漏れや計算間違いなどのミスが起こる可能性がなく、一度の手続きで完了することも大きな魅力と言えるでしょう

メリット個人で申告を行う場合は、ミスが原因で意図的でなくても、申告漏れや納付額の不足があれば税務調査の対象となり、査察が入ることもあります。税理士へ依頼すればそのようなことを避けることができます。

税理士の相続相談サービスでは、相続税申告が必要かどうかという判断、申告に関わる全事務書類の作成等も依頼が可能です。また、適正に財産の評価をしてもらうための試算も行ってくれます。素人は実際の売値や買値で財産を評価しがちですが、実際には相続税法による評価で決定されるため、その差には大きな違いがあります。税理士のなかには、不動産コンサルティングに精通した者もおり、トータルで相談に乗ってくれます。

 

相続相談サービスを依頼する税理士を探すには

相続税や財産問題に強い税理士はネットで探すこともできます。ほとんどの相続相談サービスは無料相談から始めることができるため、料金が発生しない段階で税理士の力量や対応を試すことができるのが大きな魅力となっています。無料相談から正式な契約をして具体的内容を依頼するとなると、税理士との相談回数が多くなります。自宅から遠方の税理士を選択すると、時間や交通費がかかることになるため、なるべく近隣で探した方がいいでしょう。

税理士税理士事務所のホームページがある場合は、得意とするジャンルや実績なども掲載されていることが多いため、それを参考にするのもひとつの方法です。税理士事務所の規模の大きさだけでなく、実績があるか、担当税理士の経歴や実績、資格などを事前に確認しておくと安心して相談することができます。

また、どんなにレベルの高い税理士であっても対応に問題があったり、親身に相談に乗ってくれなかったりする場合ストレスがたまるだけですので、担当となる税理士の人柄についても無料相談で見極めることをおすすめします。相続税に関しては毎年のように法律の改正が行われており、内容もとても複雑です。無料相談サービスで安心して依頼できる税理士を探すようにしましょう。